つるし雛

つるし雛

つるし雛飾りのご紹介です。 伊豆稲取温泉で江戸時代から伝わる桃の節句の風習です。 和生地で作った飾りを赤い紐で吊るして雛壇と一緒に飾ります。 その飾り一つ一つに意味があり、願いが込められています。

左端の写真は当店で一番大きなサイズ、150cm程あります。

こちらは一本吊りのタイプです。1m程で個体差があります。 かわいい飾りがたくさんついていて、なんだかわくわくしてきます! 30cmほどの小さいタイプもありますので、是非店頭でご覧になってみてください。